TOP > 会社情報 > 代表挨拶

代表挨拶

お客様の成功のために、何ができるか。 代表取締役社長 門 良一

感謝・誠実・忘己利他
(もうこりた)

私は代表就任時に「感謝・誠実・忘己利他(もうこりた)」を経営理念に掲げました。
これは、お客様は当然のこと、仕入先様、ともに働く社員・仲間、そしてその家族の方々、関係するあらゆる人々に、感謝の気持ちを持ち続けたい、持ち続けてほしいという、私の願いであります。
ひいては、先陣たる我々が、今後の未来を担う子どもたちへ、自信をもって受け渡すことのできる、真に豊かな地球に変えていく企業を目指しています。

既存を壊し、新たに創り出す行動は、非常に困難な道です。
その一人ひとりの夢、志、行動、困難に立ち向かう意志は、未来を築くエネルギーとなります。
このエネルギーを最大限に引き出し、活躍していただくために、会社という組織を超え、国境を超え、年齢を超えた様々なバックボーンを持った、多様性のある人材の登用を行ってまいりました。
組織や経験を超えたチームではありますが、全員が「よいモノ創りはチームワークから」という言葉を胸に、お客様のあらゆる要望に応え、お客様と社会の発展に貢献するよう、日々情熱をもって可能性を追求しております。

人工知能の高度化により、人が担うほとんどの業務は機械化され、少子高齢化、労働人口現象等の問題は解決される、と言われています。そして、20数年以内に世界は人工知能が人間の脳を超える、シンギュラリティに到達するという予測もあります。
我々はその未来をしっかりと見据え、社会での立ち位置を認識し、マンパワーをフルに発揮することにより存在意義を明確に、必要とされる会社であり続けたいと考えています。

 

代表取締役 加藤 謙一